FC2ブログ

子育てママの楽しい住まいへようこそ (愛知県 水政建設株式会社)

1級建築士、宅地建物取引士、応急危険度判定士、木造住宅耐震診断員、古物商取扱主任者、ピアノ教師でもあり、3人の子育中のママのブログです。

Top Page › 家造りのヒント › つまらないけれど大切な地盤の事。
2012-02-17 (Fri)  08:00

つまらないけれど大切な地盤の事。

こちらご覧ください


家を建てる際に、ほとんどの場所では地盤調査をします。

地盤調査とは、

家の重さに土地が耐えられるかを工事の前に調べるものです。

木造住宅の場合、『スウェーデン式サウンディング調査』

という方法が多く使われています。

53-161.gif


これは、キリ状の器具を先端に取り付けて荷重を掛けて

掘り下げる際のハンドルの回転数で、地盤の強さを測定する方法です。

最低でも、建物の四隅と中央の5か所を測定します。


建築前の土地に、建物の形に白いロープが張られているのを

見たことはありませんか?

あの形に沿って測定するんです。


同じ土地でも少し場所を変えただけで調査結果が違う場合もあるので、

慎重な調査が必要になります。


よく、

「田畑を埋め立てた場所は地盤が弱い」

と言われますよね。

でも、必ずしもそうとは言い切れないんです。


田畑を埋め立てた分譲地でも、隣同士の一方は改良が必要で、

一方は問題ナシ、という場合もあります。

調べなければ分からないので、難しいですね。


また、建物を取り壊して建てなおす場合でも油断はできません。

「よく今までの建物に地盤が耐えられたものだ」

と驚くような数値が出ることもあります。

地中に廃材などが埋め込まれている場合もあります。


地盤改良の費用は、数十万円から数百万円と、土地によって全く違うので、

それを含めた資金計画を立てておいた方が賢明です。

万が一、不動沈下が無いともいえませんから慎重にしなければなりません。


不動沈下とは、建物が一方向に傾く状態のことで、

床に小さなボールやビー玉を置くと勝手に転がるので、すぐに分かります。

進行すると、基礎や外壁に不自然な亀裂が入ったり、

排水が流れずに汚水があふれてきたりと、

生活に大きな支障を来します。


家づくりの中で、地盤を考えることはつまらないかもしれません。

しかし、地盤がしっかりしていない家は、後々大変なことになります。

ただ、個人で判断するのは難しいので、業者の考えに沿う人が多いんですが、

値引きを宣伝文句として出している業者などは、契約後、地盤調査をしたら地盤改良に値引き分×2~3の予算が必要ですと言ってくることがあります。契約後なので、泣き寝入りする方が多いようです。

信頼のできる施工会社で家をつくって下さいね。



s_ARW3Dm_re_ir.gifいつも読んでいただきありがとうございます。
お手数ですが、見に来たよ♪の合図にポチッとお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ 

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

水政建設株式会社








こちらご覧ください

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可