FC2ブログ

子育てママの楽しい住まいへようこそ (愛知県 水政建設株式会社)

1級建築士、宅地建物取引士、応急危険度判定士、木造住宅耐震診断員、古物商取扱主任者、ピアノ教師でもあり、3人の子育中のママのブログです。

Top Page › 仕事(建築)の事 › 今、土壁な理由
2011-11-19 (Sat)  08:46

今、土壁な理由


素敵な女性がいっぱい


DSC01344.jpg

土壁の家の収納庫では昔の古文書などもカビが生えずに残っていたりします。
現代の住宅を考えてみると、押入れにしまった洋服・カバンにたったの数週間でカビが生えるなんてことは珍しくありません。

いったい何が違うのでしょうか?

土にもいろいろな種類がありますが、多かれ少なかれ、湿度をコントロールする能力が備わっています。これがさらに、分厚い集合体となった【 土壁 】であれば、そのコントロール能力はきわめて大きなものとなります。
土の調湿は、木の調湿と違っており、物理的な調湿能力となります。
湿気を湿気の分子のまま吸ったり吐いたりするので、そのスピードは速く、ダイナミックな気候の変動を瞬時にやわらげてくれるのが特徴です。
木舞下地からきっちり作った土壁は、地震時にも制振力があり、実は壊れにくいということもわかっております。
日本の湿度は、1日の中・1年の中で大きく変動します。
この気候風土を熟知すれば、快適・長寿命を実現するための役割を担うのが【 土壁 】であることは容易に理解できるのではないかと思います。

温故知新という言葉がありますが、ただ新しいものを求めていくと大きなミスも起こりやすく、現代ではその代償をいろいろな分野で払っている気がします。



なぜ【 土 】なのかを今一度、見直していければよいのではないかと思います。


s_ARW3Dm_re_ir.gifいつも読んでいただきありがとうございます。
お手数ですが、見に来たよ♪の合図にポチッとお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ 

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

水政建設株式会社



こちらご覧ください

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可