FC2ブログ

子育てママの楽しい住まいへようこそ (愛知県 水政建設株式会社)

1級建築士、宅地建物取引士、応急危険度判定士、木造住宅耐震診断員、古物商取扱主任者、ピアノ教師でもあり、3人の子育中のママのブログです。

Top Page › 家造りのヒント › コンセントどこにつけよう
2011-10-14 (Fri)  14:24

コンセントどこにつけよう

こちらご覧ください



実際に暮らし始めてみたら、「コンセントの位置が家具の後ろに隠れてしまう」、「たこ足配線でコワイ」「使いたいと思うところにコンセントがない」など、コンセントにまつわる不満もよく耳にします。
コンセントの位置って悩みますよね。

使いたい所にコンセントがないと延長コードで使うしかありませんよね。

こんな失敗を皆さん新居ではしたくないと思っていると思います。

コンセントを1ヶ所付ければそれだけでお金が掛かります。配線工事もありますし、コンセント本体も買わなければなりません。
大体の話ですが、1ヶ所当り3千円程度は掛かると思った方が良いです。

一部屋に10個も20個も付けられれば、使いたいと思った時に必ずある状態を作り出せますが、現実的には2~3個付ける程度ではないでしょうか。


では、どこにつけたら良いのでしょう。

洗濯機を置く場所やTVの置く場所など、家電製品の置く場所が決まっている場合はそれ程難しくありません。必要なところにコンセントを付けておけば済みます。

問題は「多目的なコンセント」の位置です。

リビングや子供部屋など、レイアウトの変更が出来るような部屋はコンセントの位置を悩みます。

家具の後ろになってしまっては「お金を掛けたのに使えない・・・」となってしまいます。

やはり、設計の段階から家具のレイアウトを考えておく必要があります。

そして、他にはどんな置き方をするかな?とレイアウトの変更も予想することが大切です。


家電製品は増えるばかりですので、コンセントの数にも気を使いましょう。
テレビのある場所にはDVDやオーディオなどがあります。

多くの人はコンセントの数が足りずに延長コードや二股のコンセントなどを使うようになってしまいますね。

キッチンも電子レンジ、トースターやコーヒーメーカー、炊飯器などがあります。ハンドミキサーやジュサーミキサーを使う人もいるでしょう。

こうなってくるとコンセントがいくつあっても足りない状態になってしまいます。

ko.jpg


いずれにしても「目的のあるコンセント」「多目的に使えるコンセント」「掃除用のコンセント」を付ける必要があります。


「目的のあるコンセント」はテレビや電子レンジ用のコンセントです。目的が、はっきりしています。比較的場所を考えるのが楽です。


「多目的に使えるコンセント」は携帯用の電源だったり、デジカメの充電用だったりします。こちらは抜いたり、差したりするコンセントです。

そして、「掃除用のコンセント」は掃除機用と言っても良いくらいのコンセントです。家具の裏にならない場所で、6~7m置きに付けたいですね。無ければとても不便なコンセントです。しっかり場所を考えましょう。この時、掃除機のコードの長さを気にしましょう。


「多目的なコンセント」を付ける位置は、何処が良いと思いますか。

当然、人によって使い勝手が違うように必要な場所が変わります。

よくある話として、スイッチの下にコンセントを付けるというのがあります。
スイッチのある場所に家具を置く事が少ないからだと思います。これも一つの方法です。

大体の話ですが、ドアとドアの間にコンセントを付け、スイッチの下にも付けると1部屋当り2~3個になります。

これで必ず足りるという訳ではありませんが、かなり対応出来るのではないかと思います。

後は感覚や予想レイアウトで、個数の調整をすればOKではないでしょうか。


電気容量をチェックしましょう。
キッチン関係では、電子レンジや炊飯器、コーヒーメーカー、トースターなどは結構な電気容量を必要とします。一つのコンセントが、1KWを超えそうな場合は1回路のコンセント2~3個付けましょう。その他では乾燥機用は1回路、洗面台もドライヤー用に1回路あった方が良いですね。



こちらご覧ください
s_ARW3Dm_re_ir.gifいつも読んでいただきありがとうございます。
お手数ですが、見に来たよ♪の合図にポチッとお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ 

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可