FC2ブログ

子育てママの楽しい住まいへようこそ (愛知県 水政建設株式会社)

1級建築士、宅地建物取引士、応急危険度判定士、木造住宅耐震診断員、古物商取扱主任者、ピアノ教師でもあり、3人の子育中のママのブログです。

Top Page › 未分類 › 東海地方へのプレートの影響
2011-03-12 (Sat)  11:24

東海地方へのプレートの影響

東海地震につながる可能性について、心配されている方が多いので、少し書かせていただきます。

今回の地震は「太平洋プレートと陸のプレート」によるもので、東海地震または南海地震を引き起こす「フィリピンプレートと陸のプレート」には直接影響はないと気象庁から発表されています。

現在、東海地震や南海地震の噂が出回っていますので、振り回されないようにしてください。

ただ、地震対策はしっかりとしておいて下さいね。

倒れそうな家具への転倒防止について注意していただきたいことがあります。

簡易な耐震道具として、突っ張り棒が市販されていますが、使い方を間違うと全く効果がありませんから、注意が必要です。
下地がしっかりした所に使わないと地震時の強い縦揺れなどで、突っ張り棒が天井の石膏ボードを突き破ってしまい、耐震上の効果はありません。

なので、建物の柱や間柱(まばしら)といった下地を探し、その部分にL型金物を使って固定するのが安全です。

ただし、壁に取り付けるビスは必ず、長さ32mm以上のものを使わないと、せっかくの柱や間柱に達しません。
家具に使うビスは、長さ15mm程度のもので十分です

また、取り付けて年数が経っているいる場合はビスがゆるんでいる可能性もありますので、この機会が締め直して下さいね。

ご自分では下地探しができない・・・という場合は尾張地方の方でしたら、メールをくだされば伺います。





s_ARW3Dm_re_ir.gifいつも読んでいただきありがとうございます。
お手数ですが、見に来たよ♪の合図にポチッとお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ 

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

水政建設株式会社

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可