06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
■子どもの家庭内事故を防ぐ
「住宅を取得される理由は何ですか?」の問いに対して、「子どもや家族のため」という理由が55%で最多となっており、次いで、住宅や生活・環境の質向上に関する理由が多くなっています。

きっと、このページを見てくださっている方の中にも、子育て中の方や、これから子どもを考えたい方など、子どものために住宅取得を考えていらっしゃる方も多くいるのではないでしょうか。

今回は、住宅取得予定者の多くの方が意識している「子どものため」の住まいづくりにスポットを当てて、バリアフリーのお話をしたいと思います。




子どもは、とにかく目が離せない?!
たとえば、こんなヒヤっとした事例、経験したことはありませんか??

「ちょっと目を放したすきに、ベランダに!」
「階段近くでふざけていたら、転落してしまった!」
「リビングではしゃいでテーブルの角にゴツン!…額から血が…」
「洗濯機が回る様子が面白い♪覗き込んでいてうっかり落ちそうに!」
子どもは元気いっぱい!いま子育て中の方はもちろん、自分が子どもの頃に経験したことがあるという方もいるかもしれません。子どもは成長するにつれて、行動範囲が広がり、その中で多少のケガをしながら「危険なことは何か?」を学んでいくものです。

しかし、大きなケガや死亡事故に至るような事態は、避けなければなりません。

子どもに起こる「家庭内での不慮の事故死」の実態を知る
0歳~9歳について、平成19年厚生労働省「人口動態統計」から死亡原因データの
死亡原因上位5位を見ると、0歳では死亡原因の第4位に、また1歳~9歳では死亡原因の第1位に「不慮の事故」がランキングされています。


様々な原因がありますが、年齢が低いほど、家庭内事故で死亡する割合が高いということは見逃せないポイントです。

一見、親や子どもの不注意と思われがちですが、果たしてそれだけなのでしょうか?


ユニバーサルデザインに配慮した「バリアフリー」の工夫で、子育てにやさしい住まいづくりを
先ほどの、家庭内事故における不慮の事故による死亡原因のなかでも、「転倒・転落」や「不慮の溺死および漏水」は、建物の造り方から影響を受けていると考えることが出来ます。子どもは目が離せないとはいえ、ずっと見ているわけにはいきません。

そこで、家庭内事故を起こさないように、出来る限りバリアフリーの工夫で、家のつくりを安全にすることが大切です。
バリアフリーの工夫は、子育てにやさしい住まいづくりにも欠かせないものです。

なお、「ユニバーサルデザイン」とは、子どもから高齢者まで、年齢や能力、体力、障害の有無にかかわらず誰もが使いやすいように配慮されたデザインのことです。

住まいのバリアフリーは、これまで、日本の住宅構造の問題点は高齢者の視点を中心に考えられてきましたが、住宅取得を「子どものために」とお考えの方はぜひ、ユニバーサルデザインに配慮したバリアフリーの工夫で、子育てにやさしい住まいづくりを検討してみてくださいね。

s_ARW3Dm_re_ir.gifいつも読んでいただきありがとうございます。
お手数ですが、見に来たよ♪の合図にポチッとお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ 

人気ブログランキングへポチっとc_03.gif





テーマ:家を建てる - ジャンル:ライフ
家造りのヒントトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<今日の現場のネコ | ホーム | 四角い炊飯器>>














管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://mizumasayoshimi.blog85.fc2.com/tb.php/255-d637a356
| ホーム |
プロフィール

水谷 吉美

Author:水谷 吉美
愛知県一宮市 水政建設株式会社
1級建築士 宅地建物取引士 応急危険度判定士 木造耐震診断員 古物取扱主任者(遺品整理業) ピアノ教師をしつつ、3人の子育て真っ最中。子供たちと畑で泥んこになり毎日の食育も大切に楽しく過ごしているママです。

希望物件登録
メールで探す不動産情報
不動産情報はメールでGET ご希望の条件にあう新着物件が出たら、メールでお知らせするサービスです。
水政建設株式会社
私の会社は尾張地方を拠点に長年、家づくりを続けている地元の小さな工務店です。
一生付き合える、信頼できる関係になる。地域に根付いた会社作りを心がけています。
私は、一度に沢山の仕事は出来ません。
金額の高い家づくりや、安いだけの家づくりもできません。
心がこもった家を、より適切な金額でご提供したいからです。
私は大手の住宅会社のようなブランド力で家を建てません。
技術力で家を建てお客様と一緒に家づくりをし、夢をカタチにしていきたいと思っています。
家は一生に一度の大きなお買い物。安心して何十年と住み続ける事が出来る家でなければなりません。
私は、何よりもお客様のために、そして、数十年後にも「ありがとう」と言っていただけるような家づくりを目指しています。
我が社のお客様には半年~1年待っていただくこともあり、大変ご迷惑お掛けしています。
でも、自分の目でしっかりと見て責任ある仕事をしていきたいので、これからも会社を大きくするつもりはありません。
今まで通り、広告を一切せず、営業も一切せず、ただ信頼して声を掛けて下さるお客様のお仕事を一生懸命していきたいと思っています。
これからも、どうぞ、宜しくお願いします
bmd-a.gif
水政建設(株)のHPへマウス
↑頭の良い子を育てる家や犬と暮らす住宅設計の情報もあるよ

水政建設(株)不動産部 ブログへ

薔薇ママのママのお庭のブログへマウス
わたしの仕事
■建築設計施工■

木造・鉄骨造及び鉄筋コンクリ-ト造
住宅・店舗・医療施設・介護施設・工場

■増改築・リフォ-ム■

台所・浴室・トイレ等の水回り工事
屋根葺き替え
外壁のペンキ塗り替え
防水工事
クロス貼り替え
床張りかえ
畳表替え
バリアフリー

■修繕工事■

商業・医療・介護施設等メンテナンス
住宅設備改修工事

■エクステリア■

カーポート
外構工事
ガーデニング
店舗ガーデン管理

■不動産■

土地建物の売買仲介及び代理業務
■遺品整理■

ご遺族の精神的、時間的な負担を軽くするお手伝いをするために、故人の残された家財道具や遺品を整理します
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
ブログランキング
FC2ブログランキング
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム