FC2ブログ

子育てママの楽しい住まいへようこそ (愛知県 水政建設株式会社)

1級建築士、宅地建物取引士、応急危険度判定士、木造住宅耐震診断員、古物商取扱主任者、ピアノ教師でもあり、3人の子育中のママのブログです。

Top Page › 仕事(建築)の事 › 暖炉や薪ストーブのショールームへ
2010-01-14 (Thu)  16:45

暖炉や薪ストーブのショールームへ

今日は、名古屋にある暖炉や薪ストーブのショールームへ行きました。
ショールームで実物に触れて感じて決めるのが一番なので、色々な商品を見せていただきました。
外観の他にも、材質(鉄製、鋳物製)や薪の燃焼方式(触媒方式、二重燃焼、四重燃焼方式など)にも違いがあります。それぞれの特長を確認できました。
上にさとと-おなべケトルをおいてみたりもしました。



nagoya009.jpg
小物も充実していて実際に見て選ぶことが出来ます。
nagoya017.jpg


「薪」を燃やして排出されるCO²は樹木が成長過程で吸収する量とほぼ等量で、これをカーボンニュートラルといいます。

植物は成長過程で光合成によりCO²を体内にため込みます。
ですから、燃やすことによって発生するCO²はもともと大気中に存在していたものだということです。
つまり、植物のライフサイクル全体でCO²の収支はゼロという考え方です。

なんて、固い話はここまでにして、

最近は薪ストーブを置く家も増えてきました。
とても暖かくて調理も出来、家族団らんの時間も増えますね
焼きいもさつまいもも、とっても美味しく出来るんですよ


s_ARW3Dm_re_ir.gifいつも読んでいただきありがとうございます。
お手数ですが、見に来たよ♪の合図にポチッとお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ 

人気ブログランキングへポチっとc_03.gif


最終更新日 : -0001-11-30

* by さくらんぼ
寒いですね^^
温かくお過ごしくださいませ

話題違いですが
いま日本は 日本の政治を外国人が
掌握することが可能な法案を通そうとしていますね

知らないうちに
外国人が
日本人の生命や財産 国益を管理してしまう可能性のある危険なものです
東京神社庁でも署名を集める事態です

外国人参政権の正しい理解の確認も兼ねて
『外国人参政権を反対する会』のHPを
ご覧になってくださることを願います

また『国民の知らない』という言葉をインターネットで検索してくださると日本が見えてまいります
どうぞ日本を理解するきっかけになりますように

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

寒いですね^^
温かくお過ごしくださいませ

話題違いですが
いま日本は 日本の政治を外国人が
掌握することが可能な法案を通そうとしていますね

知らないうちに
外国人が
日本人の生命や財産 国益を管理してしまう可能性のある危険なものです
東京神社庁でも署名を集める事態です

外国人参政権の正しい理解の確認も兼ねて
『外国人参政権を反対する会』のHPを
ご覧になってくださることを願います

また『国民の知らない』という言葉をインターネットで検索してくださると日本が見えてまいります
どうぞ日本を理解するきっかけになりますように
2010-01-15-11:33 * さくらんぼ [ 編集 * 投稿 ]